2013年

7月

21日

Blender2.68について

一昨日の19日、最新安定版のBlender2.68がリリースされました。これに合わせ、前回のBlender2.68RC版で更新したスクリプトを改変してリリースすることにしました。

●改変点①

前回のBlender2.68RC版の記事で紹介した頂点グループの仕様変更のことですが、どうやら2.68版になって前と同じ仕様に戻ったようです。というわけでMMDスクリプトの頂点グループの処理を以前の状態に戻しました。前回のは一体何のための更新だったのか・・・

 

●改変点②

Blender2.63からメモリリークが発生したために削除した「重複頂点削除機能」ですが、Blender2.68で試したところメモリリークが発生しなくなってました。よって、MQO・MMDスクリプト両方にこの処理を復活させました。インポートメニューで切り替えが可能です。

 

●改変点③
MQOスクリプトにのみ、Cyclesレンダー用の材質をロード時に自動設定できるようにしました。これもインポートメニューで選択できるようにしました。デフォルトではOffにしてるので必要のない方は今までどおりの使い方で問題ありません。

どちらのスクリプトもWindows XPで動作確認済みですが、もし導入して何か問題点が発生した場合はコメント・メール・Twitterでお知らせいただければ可能な限り対処いたしますので、よろしくお願いします。

 

Blender 日本公式TOP

Blender2.68 公式リリース

最新バージョンのBlender入手先

Blender2.68 リファレンス

スクリプトの確認

 

追記:

MMD版スクリプトの場合、重複頂点を削除するとShape Keyに影響が出ます(表情データのことをすっかり忘れてました)。頂点モーフデータが崩壊してしまうので、MMD版では「Remove Doubles」を使わないようにしてください、近いうちに修正版をリリースします。申し訳ありませんでした。