2012年

5月

30日

【更新】BlenderのPMD、PMXインポーターについて

先ほど「エラーが起こる」とのコメントを頂いたので調査した結果、問題が発覚しました。

不具合

拡大縮小値をいじってモデルを読み込むとボーンが消える

 

原因

モデルにゼロボーン(Head~Tailまでの長さが0の骨)が存在すると、Blenderの仕様によりその骨が消滅する。

 

これにより生じる問題

モデル形状の破綻、頂点ブレンドの崩壊等

この問題は以前にも生じて、修正をしたはずなのですがチェックが甘かったようです。

 

先ほどこの現象を取り除くことが出来ました。拡大縮小値の設定範囲内の「0.01」~「100」の値では形状崩壊を起こすことはなくなりました。

 

また、この現象はリリース中の過去のバージョン全てで生じる可能性があったため、急遽全てのバージョンのスクリプトを更新しました。

 

お手数ですが、ご使用のBlenderのバージョンにあわせたスクリプトを最新版へ更新していただくようお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Bancho (木曜日, 31 5月 2012 00:59)

    早速の仕事、ご苦労さまです。
    正常動作確認しました。

    しかし、全バージョン修正とは恐れ入ります…