2012年

3月

02日

MMDfromCollada 1031お試し版リリース

※DirectX版に不具合、プログラムの記入漏れがあったので修正して更新しました。

現在、最新版は「DirectX 1.0.3.1 Trial2」です。

 

MMDfromColladaをバージョンアップしました。

追加・修正点は以下のとおりです。

●変換行列によるアニメーションの不具合

二重に行列を掛け合わせていることによる不具合でした。

 

●表情

PMXのモーフにも対応しました。現在、頂点モーフ・材質モーフ・UVモーフ・グループモーフが使用可能です。ボーンモーフと追加UVモーフは未実装です。

また、モーフ毎にウェイトを保持させることで複数の表情を組み合わせることが可能になりました。

 

●ログ

「ヘルプ」→「ログ表示」からログを確認できるようになりました。お使いの環境によって情報が違います。

DirectX版のテクスチャ不具合について

まずログでお使いの環境がどのようなテクスチャが使用できるのか確認してください。以下のように出力されます。

●ミップマップ

ミップマップに対応してる場合は「ミップマップ使用可能」、対応してなければ「ミップマップ使用不可」と出ます。ここの情報は自動ミップマップ生成も関連しています。

 

●画像サイズ

画像サイズが2の階上サイズの必要があるかどうか出力します。「画像サイズは自由」の場合は、画像幅の数値は特に制限されません。

 

●画像比率

画像サイズが正方形の必要があるかどうか出力します。「画像比率は自由」の場合は、正方形である必要はありません。

 

●MaximumTextureSize

使用できる画像サイズの最大幅を出力します。

 

また、テクスチャを読み込んだ場合このように出力されます。

上図は成功例です。失敗してる場合、失敗のログが出力されます。

 

ここで失敗している場合、上記の条件に当てはまっていないかチェックしてください。失敗する条件に当てはまっていないのにテクスチャが反映されない場合はログ情報を私に送ってくださると助かります。

追記:キーボードの調子が悪くて困る。

 

実はひっそりとLinux版へ移植を試みていたのだが・・・失敗。

XWindowなのでGlxで組もうと思ったけどC#でやろうとすると色々めんどくさい。

 

TaoはGlxもサポートされてるけど幾つか足りないメソッドがある。例えばXOpenDisplayとかXCreateWindowとか。DllImportを使えば呼び出せるけど、Glxの型で私が把握していないものが結構ある。

 

Window型とかはC#にすると何型になるのだろう?元の方を知らないから困る。かといって今更C++で組むのもどうかと思う。

 

GlxじゃなくてFreeglutでLinuxへの移植を考えてみようかな・・・freeglutならlinuxだけじゃなくてMacでも動くだろうし。

 

というか、LinuxやMacへ移植したとして、需要はあるのだろうか?

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    アロハ (土曜日, 17 3月 2012 21:27)

    MMDfromCollada大変素晴らしいです。
    モデルとボーンの動作は殆ど何の問題もなく動作します。
    しかし、モーフのBlenderのメッシュのshapeへの反映はどうすれば良いかがわかりません。
    *.daeや*.configファイルを読んでもモーフらしき名前が見つかりませんでした。
    記事にpmxのモーフに対応しているとの記載があったので、PMXでやってみました。

  • #2

    ze10 (土曜日, 17 3月 2012 21:32)

    >アロハ様

    すみません、説明不足でした。
    「pmxのモーフに対応している」というのはあくまでも「MMDFromCollada上で変形の確認が出来る」、「変形状態を維持してモデル出力する」といったもので、モーフアニメーションには対応していません。

    そもそもCollada自体にモーフといった機能が備わっていないようです。Blender限定ですが、現在.cofigファイルにモーフアニメーションを付加して読み取れるようにしようと考えています。

  • #3

    アロハ (火曜日, 20 3月 2012 01:56)

    回答有難うございました。期待しています。
    また別な話しで、
    http://bowlroll.net/up/dl3014
    のpmxモデルを読まそうとすると、'System .OutOfMemoryException'で止まってしまいます。
    見た感じでは、ボーン読み込みのウィンドゥが7割りぐらい進んでいるとこで止まって見えます。
    今後の開発のご参考に。

  • #4

    ze10 (火曜日, 20 3月 2012 19:30)

    >アロハ様
    ご返信が遅れてしまい申し訳ありません。

    確認したところ、pmxのボーン読み込みで私が仕様を誤っている部分がありました。修正は出来たので次の更新までしばらくお待ちください。