2012年

2月

17日

PmdForCollada1030αとBlender2.6スクリプトのリリース情報

九州に住んでるのに寒い。早く暖かくならないかなぁ・・・

春が待ち遠しいです。

・PmdForCollada

さて、前回更新したPmdForCollada1030のバグフィックス版をリリースしました。

今回の更新はDirectX版だけです。OpenGL版は少々お待ちください。

 

ご指摘いただいた「pmxのボーンのずれ」、「ライティング」、「変換行列による形状崩壊」は改善できたと思います。

 

今回から初期化用ウィンドウを起動時に表示するようにしてみました。 

お使いのマシンにあわせた環境設定が出来るようになっていると思います。

 

あと、まだ未完成ですがこんな機能を考えています。

 

アクセサリ(xファイル)の追加読み込みです。武器やら道具やら持たせてまとめてColladaファイル変換できるようにしようと思います。

 

私はMMDには殆ど触らないのでアクセサリ機能にもさほど詳しくないのですが、

・複数個のアクセサリ追加

・ダーミーボーンモデルの追加読み込み

 

この二つさえあればいいのでしょうか?

まぁ需要があるか分かりませんが、調べながら実装していきたいと思います。

 

いまはこんな感じです。足元に追加アクセサリが表示されてます。

 

上図を見てもらえば分かるのですが、Lat式ミクのエッジがおかしいのも気になりますね。

これは次回までに何とかしたいと思います。

・Blender2.6スクリプト

先日、MQOインポーターとMMDインポーターを両方更新しました。

以前まで固定だったシェーディングをオプションで「Shadeless/陰影なし」の設定を任意変更できるようにしました。

 

陰影あり

陰影なし

これからもご要望があれば私の力が及ぶ範囲であれば実装していきたいと思っています。

よりよいスクリプトを作るためにも何かあればご連絡くださると助かります。